「歯磨き」でインフルエンザ対策!     【相模原市中央区の歯科、歯医者 五味デンタルクリニック】

インフルエンザ対策として「手洗い」「うがいの徹底」や「マスク着用」などはよく知られていますが、意外にも「歯磨き」が予防効果を高めることは、あまり知られていません。

 口腔内の細菌はインフルエンザウイルスを侵入しやすくするプロテアーゼやノイラミニダーゼという酵素を出すため、口腔内が不衛生だとインフルエンザに感染しやすくなります。また、歯周病による炎症もウイルス感染を促進させます。

 さらに、インフルエンザウイルスは口腔内細菌の出す「ノイラミニダーゼ」という酵素を介して増殖します。インフルエンザ治療薬の「タミフル」や「リレンザ」などは酵素の働きを妨げることでウイルスの感染拡大を防ぐ抗インフルエンザ薬なので、お口の中をきれいにしておくことでインフルエンザ対策にもなるということです。

口腔ケアをきちんと行っていると、インフルエンザの発症率は10分の1まで下がると言われています。

 

歯医者さんでのクリーニングや、自宅での歯磨きで、お口の健康を保つことは身体の健康を保つことにつながるんです☆

 

以上、冬の豆知識でした!