歯周病と身体の病気が関わっているって本当??

テレビでも最近話題になったりすることもありますが、歯周病が身体の病気に関係していることはよく知られています。

では、どんな病気と関連しているのでしょうか?

 

具体的には

・2型糖尿病

・誤嚥性肺炎

・心筋梗塞、脳梗塞

・骨粗しょう症

 

などが挙げられます。

糖尿病を例にしてみましょう。

糖尿病は血糖値を抑えるインスリンが不足することによって慢性的に高血糖値が持続する病気です。

歯茎の中で細菌が炎症を引き起こすと、サイトカインという物質を放出します。そのサイトカインが血管を通じてすい臓まで到達すると、インスリンを持続的に「垂れ流し状態」にしてしまうのです。それによって食後にインスリンが必要となった際にインスリンが足りない状況になってしまうのです。

歯周病のケアを怠ると、身体にも悪影響を及ぼしてしまうわけです。

このようにならないためにも、定期的にクリーニングを行いましょう!