歯型のふしぎ   【相模原の歯科、歯医者 五味デンタルクリニック】

お土産の定番として、かまぼこがありますね。
かまぼこは日本人の大好物の一つ。
おいしいかまぼこは、スケソウダラのすり身をアルギン酸で固めたものです。

歯医者さんで歯の型を採ってもらったことはありませんか?
歯の型を採ることを「印象を採る」と言い、また型を採る材料を「印象材」と言います。
歯科でよく使われている印象材は、かまぼこに使われているのと同じアルギン酸を使っています。

そうして採った印象に、石こうを流し込んで歯の模型を作ります。ところがどんなに精密な歯型を採ろうとしても、患者さんの歯に食べかすが残っていたり、歯肉がはれてすぐに出血するようでは、正確な型が採れません。だから治療中の歯や歯肉の衛生管理も非常に大切なことなのです。

歯科治療に先だって歯磨きの指導をしたり、歯石を取ったりして、お口の中を清潔にするのはこのためなのです。

佐藤