口臭、気になりませんか?  【相模原の歯科、歯医者 五味デンタルクリニック】

誰もが一度は感じ、気になる口臭。それは自分自身もですし、他の人のであっても同様ですね。

いつでも身近な人が自分の口臭を指摘してくれたり、また、気軽に相手の口臭を教えてあげることができるならいいですが、実際にはそうはいかないと思います。

口臭はとてもデリケートな問題かと思います。そして、自分の口臭は自分で気付きにくいものです。
さて、口臭の原因とは一体何なのでしょう?どのような種類があるのか簡単に説明します。

 

1)生理的口臭

起床時、空腹時、緊張時、疲労時などに唾液が減少して起こる口臭です。
誰もが日常生活の中で起こる現象ですので特に気にしなくてもいいでしょう。
水分補給やうがいをすることで解消されることがほとんどです。

 

2)食べ物によるもの

ニンニクやお酒などを食べたり飲んだりすることで起こる口臭です。
胃の中からなくなると自然に消えます。ガムなどで緩和されますね。

 

3)舌苔(ぜったい)

新陳代謝により、剥がれ落ちた粘膜細胞や白血球などが舌に付着し、それが細菌に分解されることによって起こる口臭です。舌の表面が白くなっている方は要注意。
歯磨きがけでなく、舌ブラシでやさしく舌を磨きましょう。

 

4)唾液分泌量の減少によるもの

加齢、ストレス、不規則な生活、薬の副作用、口呼吸など、お口の中の唾液が減少することで口腔内に細菌が増殖して起こる口臭です。
自己改善できることは改善しましょう。
乾燥を防ぐために水分補給や唾液を多く分泌させるようによく噛みましょう。

 

5)口臭恐怖症

自分の口臭が生理的な範囲であるにもかかわらず、気にしすぎてしまうケースです。
心因性のものであれば専門医に相談を。

 

6)歯周病や虫歯

残念ながら大多数の口臭の原因はこの二つ。すぐに歯科に来院して下さい。
人それぞれ改善方法が異なりますし、放置すれば更に悪化し、他の症状も出てきます。
一旦は改善されても再発する厄介な特徴があるので、定期的に検診を受けましょう。

 

佐藤