日常  【相模原の歯科、歯医者 五味デンタルクリニック】

こんにちは、コジマです。

 

気付けば今年もあと4ヶ月。
まだまだ日中の日差しは強いですが、所々で秋を感じるようになりましたね。

 

我が家には1歳4ヶ月のおチビさんがおります。

 

よろけながらも日に日に足取りもしっかりして、こちらのお話しもじっと聞く様子が伺えるようになってきました。

「歯磨きしようー?」と声をかけると、ニヤリとしながら、または聞こえないフリをして逃げて行く程に成長しています。

大人しく口を開けてくれる日は週に3割程度。
それも短い時間しか静止できないので、大抵最後には叫びまくっている日々です。

我が家では家庭用の低濃度フッ素ジェル(濃度500ppmFと表記されている物)を使い、私の両足の間に頭をごろんさせて磨くスタイル。

暴れるようなら子どもの肩に足を被せてロックしています。
動いてケガをする方が怖いので!

歯ブラシの毛はナイロンで、柔らかすぎずコシのある小さなものを使っています。
弱い力でもしっかり歯垢を落とすには、柔らかすぎないほうが良いそうですよ。
まだ歯と歯の間は広いのですが、近接してきたりくっついたりしたらフロスも取り入れていきます。

 

習慣として受け入れてくれるようになるまではまだまだ先が長いと思いますが、クセ付けの達人である子どもの習性?を信じて続けていきたいと思っています!

嫌がりすぎて磨かせてくれない…。なんてお母さん方、戸惑うことなく歯医者さんにご連絡くださいね!
最初から出来るなんて極稀なことです。
泣くわ暴れるわだとしても、心配なことがあれば気にせずご来院くださいね。
[歯医者さんで上手に出来た!]を目標にしますが、[慣れること]を初めの一歩にしましょう。

歯医者さんは歯のお掃除とチェックしてもらうだけで、痛くない所なんだ♪
とクセ付けてあげると、お子さんの歯医者人生が良い方向にゆくのではないでしょうか(^-^)/